アラフィフランド

アラフィフの日々は色々忙しい。皆さんのお知恵拝借して楽しく暮らしてます。

あと数か月で職を失うことになった件

 

 

f:id:junpekun:20180728172823j:plain

 

予想通りのお話

 

おととい雇い主からお話があり、この冬に職場を閉める事が

決まったそうです。11年働き続けた職場です、

聞いた時は

 

       f:id:junpekun:20180728173452j:plain

こんな顔をして平気なふりをしていましたが、

内心はこんな感じでした。

薄々気づいていましたが実際に雇い主の口から聞くのは

ショックなものです。

                f:id:junpekun:20180728173701j:plain

一番困ること、寂しいこと

 

私の職場は歯に関する所ですが、

朝出勤するときちょうど孫たちの通学時間と重なるので

おはよーっと元気な顔を見てから仕事に向かうのが

何よりの楽しみでした。

それもできなくなると思うと寂しいです。

 

職場への愛着があった

月曜日など実際泣いてしまうほど行きたくない

思っていたこともあった職場でしたが実際なくなると思うと

寂しいものです。治療が終わった患者さんがまたくるよ~

ありがとうって言って下さるともうお会いできないんだなあと

いつもとは違うお別れに少し胸が痛みます

 

f:id:junpekun:20180728181128j:plain

色々な仕事をしたくて履歴書に書ききれないほどの

転職癖のある私がこの仕事を11年も続けて来られたのは

患者さんからの「ありがとうございます」という言葉を

浴びる程頂いていたからかもしれません。

今考えるとこちらこそありがたいお言葉を

頂いていたなあと思います。

 

これからどうしよう

 

私が働かないとかなりひっ迫する我が家の家計です。

手取りで20万円いかないのでかなり節約が必要になります。

 

f:id:junpekun:20180728180701j:plain

しかしすぐ職を失うわけではないとはいえ、

前のように次の職場を探す気になれません。

きっと私に勢いがなくなってしまったのでしょう。

 

良い面もあるさ

 

今回私が23年ぶりの専業主婦になることによって

良い面もあると思います。

この秋に3人めの孫の誕生があるので一人目の

育児をするむすめの手伝いができる時間が増えることです。

私が育児をしていた時は親の手を借りずに孤独な子育てを

していたので、娘にはそんな思いをしてほしくないのです。

今は時代が違いインターネットがあるから孤独ってことは

ないですかね‥‥

 

f:id:junpekun:20180728172823j:plain

そんなことを言ってすぐ職を探しに行ってしまいそうですが

50代での転職はかなりエネルギーがいりそうです。

その時はその時考えればいいですね☜やたらとのんき

しばらくのんびりしたいなあとは思っています。

 

f:id:junpekun:20180728183108j:plain

 いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村