アラフィフランド

アラフィフの日々は色々忙しい。皆さんのお知恵拝借して楽しく暮らしてます。

防災用品の避難袋には歯ブラシと液体歯磨きを入れておこう

f:id:junpekun:20180719194536j:plain

先日の震度7の大地震で北海道の方々にお見舞い申し上げます。

お年寄りやご病気の方小さな赤ちゃんのいらっしゃる方々はよけいにご心労の事と思います。。

 

ツイッターで北海道のお知り合いのブロガーさんが携帯の充電がなくなりそうで困って

いるから"携帯の充電器を買うか迷ってる人はすぐに買いなさい"とおっしゃって下さい

ましたので、早速楽天で注文しました。

 

f:id:junpekun:20180728172823j:plain

あとダイソーやドラッグストアーに行って防災用品の不足しているものを購入してきました。

防災用品のチェックをいつかやろうなんて言っている場合ではないですね。

すぐに行動をしていざという時の準備をしてあとは、日々やるべきのことを一生懸命やるしかないです。

      f:id:junpekun:20180907190050j:plain

      f:id:junpekun:20180907190256j:plain

ラップは非常時の食事の時にお皿にかけてから料理を乗せれば、水が出ない時でもお皿を清潔なまま使えると聞いたので、日常使っているものとは別に買いました。

 

あと以前、職場の歯医者に置いてあったリーフレットに

防災用品にはオーラルケア用品を忘れずに入れようと書いてあったのを思い出しました。

jp.sunstar.com

こちらのサイトでは水の少ない時に歯磨きができるように防災用品に歯ブラシと液体歯磨きを入れておいて下さいと書いてあります。

液体歯磨きなら最後に水でゆすぐ必要がないからです。

私はモンダミンを買ってきてしまいましたが、モンダミンは洗口液でした。。。     

口は肺への入り口です。避難所生活や水不足で口の中を清潔に保つことができないと、高齢の方では誤嚥性(ごえんせい)肺炎がおこりやすくなるので注意が必要です。

阪神淡路大震災では、震災に関連した肺炎で200人以上が亡くなられています。誤嚥性肺炎も多かったのではないかと、私たちは考えています。

 

 私の父は誤嚥性肺炎でなくなりました。大きな酸素マスクをして治療されている姿は今

思い出すだけでかわいそうです。もし誤嚥性肺炎になるリスクを減らせるのならばしな

い手はありません。

f:id:junpekun:20180728172823j:plain

被災したストレスで唾液が少なくなりお口の状態が一気に悪くなる場合があるそうで

す。もし被災時でもきちんとお口の手入れをしましょう。

 

歯周病の原因菌が狭心症、心筋梗塞、脳梗塞の原因になるそうです。脳梗塞に及んでは歯周病になっていない方の2.8倍脳梗塞になりやすいリスクが上がるようです。 

 

至急やることメモ 
水や缶詰、あと食料 の備蓄はまだ足りていません。不安になってしまう毎日ですが深呼吸をしつつ防災用品の準備をしてます。

先程のサンスターさんのサイトにも防災用品の基本品目38点のリストがのっています。 

 

f:id:junpekun:20180709215438j:plain   f:id:junpekun:20180709215438j:plain    f:id:junpekun:20180709215438j:plain     f:id:junpekun:20180709215438j:plain      f:id:junpekun:20180709215438j:plain

 

応援クリックぜひよろしくお願いします(^^♪